シフォンケーキへのこだわり

  1. みかん屋さんだからできる贅沢に使用した柑橘類
  2. 晩柑 (河内晩柑) 品種名:河内晩柑は熊本産の90%が天草で生産されます。あまくさ晩柑はさわやかな味と香りで、わが家では3月から7月まで出荷しています。農薬をできるだけ減らして栽培しているため見掛けの悪いものも多く、害虫にもやられますが、果皮のなるべくきれいな部分をピールにします。 清見 清見は春の訪れ告げる柑橘です。
温州みかんとトロビタオレンジの間に出来た清見オレンジは、甘い香りと溢れる果汁が特徴です。清見のピールは香りがよく、もちもちとしています。 レモン シフォンケーキに使用するレモンも、わが家で栽培したものを使用しています。わが家のものが足りないときには、みかんの仲間が自家用に作っているものをわけてもらいます。自家用なので農薬も控えめ。きれいなものだけを使います。

    松本果樹園は、天草西海岸の潮風を受ける苓北町の地で柑橘類を作っています。熊本県農業コンクールにおいて秀賞をいただいたこともあるみかん農家です。30年以上除草剤を使わず微生物(乳酸菌)肥料を使い低農薬で育てた品質が自慢です。
    松本果樹園の晩柑、肥後の豊、清見オレンジをはじめ、果樹園仲間のレモン、ゆず、いちじく等完熟させ果実の果汁と砂糖漬けのピールを贅沢に使用しています。

  3. 熊本県産の米粉・小麦を使用
  4. 熊本製粉の“阿蘇のいずみ”と、 玉東町の
    アグリファームキヨタ(清田一男)さんの“シロガネコムギ”を使用しています。
    これら無漂白小麦粉を配合することで、ふわっと柔らかなのにしっとりに仕上がります。

  5. 新鮮な天草産の卵
  6. 卵は天草の柴田養鶏場の新鮮な卵のみを使用しています。柴田養鶏場では、こだわりの餌を与えております。ベーキングパウダーを使用せず卵の力だけでしっとりふわふわのケーキに仕上げています。

  7. 使用しているオイルの量を通常使用する半分にカット
  8. 特に女性の方や年配の方ですと通常ケーキを食べらる際、脂質・糖質を気にされるかと思います。みかん屋さんのシフォンケーキは使用するオイルの量を半分以下にすることで脂質を抑え、甘さ控え目のやさしい味に仕上げました。

ジャム・マーマレードへのこだわり

松本果樹園で栽培した柑橘類を使用しています。
天草晩柑、肥の豊、清見オレンジ等を樹上完熟させ、使用しています。完熟させている為、糖度が高く、風味がよい柑橘類を使用したジャムです。
これらの柑橘類を使用していますので、砂糖をおさえることができ、
みかんの香りがさわやかなフルーティーなジャムになっています。

かりんとうへのこだわり

ごまきくらげのかりんとう

熊本県産の米粉をつかい、天草で栽培されたきくらげの粉末を入れ、しょう油は無添加の松合しょう油(小麦・大豆も熊本県産)と天草産の黒砂糖でカリッサクッとした甘じょっぱい味は後引く美味しさです。
きくらげは、食物繊維雅が豊富で女性に大切な鉄分、カルシウムがとれる食品です。

ごまぼうふうのかりんとう

ボタンボウフウは天草の海岸に生えるせり科の野草です。
ここ天草では浜ボウフウと呼び春の新芽をおひたしや和え物、天ぷらなどにして食べてきた食材です。近年栽培に成功し、粉末にしたものをかりんとうにしました。ボウフウはポリフェノールが非常にを多くその栄養分から沖縄では別名『サクナ』または『チョウメイソウ(長命草)』といわれ健康で長生きをするとされる食材です。